読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平和が1番。7人の笑顔が1番。

好きなものを愛でます。ジャニーズWEST、SHINee、Chris Brown、Suchmosなどなど

ジャニーズWEST戦略〜SWOT分析〜

ジャニーズWEST

突如思い立ったジャニーズWESTSWOT分析ー!!!
という事で。大学時代経営学部だったのでジャニーズWESTSWOTで分析してみたいと思います。

 

まず、SWOT分析とは。
企業の経営戦略を立案する際に使われる分析手法の一つ。
S:強み(Strength)
W:弱み(Weakness)
O:機会(Opportunity)
T:脅威(Threat)の4つの軸から評価する手法。


ここでいう企業=ジャニーズWESTです。

まぁ分かりやすく言うと「売れたい」という目的目標のためにSWOT分析を用いて現状を把握していこうということですね。

 

S:強み〜ジャニーズWESTの強み〜

・仲が良い(絆ばっちり)

・歌唱力の高さ

・平均身長がジャニーズのグループで1番

・演技力あるメンバーが多い

・バラエティスキルに長けている

・メンバー全員向上心が高い

・語学に強いメンバーがいる

・優しい(ざっくりまとめて)

・全員踊れる

・個性的(今時、奇抜、古風、ハーフなどなど…色々な子がいる)

まだまだ出てきそうだけどこんなもんかなぁ。

 

W:弱み〜ジャニーズWESTの弱み〜

・関西出ると知名度がまだまだ

・それゆえ関ジャニ∞の二番煎じと言われがち

・何故かイケメンが1人もいないと言われる(これに関しては、お前ら周りの男の人たち見てみろと声を大にして言いたい)

・個人での全国バラエティだとまだ力が発揮出来ない(この前の夜会のんすけは良かったです)

・ええじゃないかとズンドコだけのイメージ(事務所が関西!明るい!で売り出したいのかは知らないがもういいよと言いたくなる)

・デビュー話のトーク(いつか今よりもっと勢いづいた時、ジャニーズWESTのデビューが特殊だから話を振られる事が絶対にあるはず。ファンも敏感で、ましてや本人たちでさえ忘れたい事と言ってるこの内容を、面白くとまでは言わないけど重い雰囲気にさせずに話す事が出来るか。デビューの話になった途端ボケるのをやめて話をそらしたがってるのをラジオ聞いて感じた事があって…)

・デビュー組が詰まりすぎている

 

O:機会〜外部環境としてWESTにとっ

て機会、チャンスとなる点〜

・ドラマ、映画があたる

・曲があたる(かっこいい曲じゃなくてもいいからパンチの効いた、耳に残って真似したくなる曲で世間の注目を浴びてほしい)

SNSなどでの周りからの声(本人たちが出来なくても、周りがつぶやいてくれれば。去年のFNSで岡崎体育さんがジャニーズWESTワロタとつぶやいてくれたのは有難かった)

・記事の評価(結局みんな記事は信用しがちだから普段のみんなの対応がもっと記事になるといいなぁ。WESTは評判いいみたいだし。もっとみんなに知ってほしい)

・バラエティで注目を浴びる

・語学力あるメンバーを活かしてアジアでのlive

・キャスター業進出(淳太くんのみ)

 

T:脅威〜外部環境としてWESTにとって脅威となる点〜

・20代半ばの人気俳優

・超特急、LDH系列の若手グループ

K-POP

・アンチジャニーズ

 

最後の脅威はヒトになってしまったけども。もっと考えれば出てくると思うけどこんなところですかね。。。

SWOT分析はあくまでも現状把握で、これを踏まえてどうしていくかはまた別の分析方法を用いるわけだけども。

久しぶりにやったけど難しいな(*_*)

まぁ何が言いたいかというと売れてほしいんです。関東でもっと見たいよ!w

メンバーも目標に掲げてる、ジャニーズWESTの全国区のゴールデン番組、いや、深夜でもいい!始まりますように。

 

 

 

では*