平和が1番。7人の笑顔が1番。

好きなものを愛でます。ジャニーズWEST、SHINee、Chris Brown、Suchmosなどなど

野心が、止まらない!!!~帝一の國 感想~

GWですね。

飲みに行ってばかりだけど彼と久々に一日遊びに行きまして。

昼間はお花を見に。

 

そして夜は映画鑑賞!帝一の國

f:id:mgchaan:20170505225345j:image

久々の映画。。。久々スクリーンでの菅田くん。。。

 

私好みという元々の期待値があったのだけど、それにしてもやっぱり私好みでとてもとっても面白かった!

 

野心の男‐菅田将暉

菅田くんは本当に素晴らしい。作品ごとにきちんとキャラを変え、その役になりきる。

出すぎて批判を浴びるぐらいにまでなってしまったけど、それも人気の証拠。

生徒会長になるためにとにかく猪突猛進で頑張るんだけど、そこにはちゃんとした切なく可愛い理由もあって。

美美子と逢引きしてる姿も高校生らしからぬハイセンスで結局可愛いし、大鷹とのテストの採点の時の演技とか超エネルギー使ってパワフルな感じでめちゃめちゃ笑った!

 

 

謀略の男‐野村周平

野村君。。。この役、ぴったり。。。笑

彼はイケメンだと思うけど、こういう憎たらしい役でこそ活きる気がするなぁ。

もう、振り切って憎たらしくて、でも生まれながらに赤場に負けてはいけないというプレッシャーを抱えながら生きているもどかしさみたいなものも感じて、結局愛らしいキャラクターだった感じ。

 

 

正義の男‐竹内涼馬‐

超ーーーーーーーーいいやつ。

家族思いで、友達も多くて、スポーツ万能、そして頭も良い。

貧乏ということを除けば、完璧。

ある意味彼がこの映画のキーパーソンと言っても過言ではなかったんじゃないだろうか。

そういった重要な役割を、確かに見た目は爽やかだけどこの竹内くんは務め上げることができるのだろうかと思ってたけど、立派でした。

正直、青空エールの土○さんとの色々なことでけっこう苦手なタイプだったし演技見たことなかったけどこの大鷹役はぴったり!

 

 

支配の男‐間宮祥太朗-

こういう癖のある、日本人離れした見た目とかハーフ役はもう間宮くんに頼めば安泰的なとこあるよね笑

2時間という映画の枠の中だから、割とすぐ氷室先輩が崩れてきた感あるけどそれでもやはりカリスマ性は素晴らしかった。

 

 

補佐の男‐志尊淳‐

今回一番の収穫だったかもー。

光明素敵すぎる!!!!!赤場がぎりぎりのとこで踏みとどまっていられるのって光明のおかげだし、光明が出ると場が癒される。頭は切れるし、手先は器用だしとにかく優しいしでみんなのアイドル。

志尊くんにぴったり!時々言う一言とかも良かったし、太鼓でのちょっとした戸惑いも可愛かった。とにかく可愛かった。

 

 

戦術の男‐千葉雄大

あんな重要な役だとは知らなかったー!

切れ者で冷静沈着で、クールな感じかと思いきや、全然!品があってとても魅力ある、優しい素敵なキャラでした。

少しネタばれになりますが、マイムマイムの中央にいる森園さん、最高です。。。

 

 

菅田くん目当てに見た映画だけど、あまり作品を見たことのない竹内涼馬くんと志尊淳くんはとても良かったし、千葉くんの森園先輩も素敵で。

氷室先輩の補佐の鈴木勝大くんも、大鷹の補佐の岡山天音くんも、それぞれちゃーんと見せ場があり。本当に全員かっこよかった!

生徒会という中での闘いではあるけど、男同志の熱ーい闘いで痺れたなぁ~。

いやー野心を持つって大事だ!!!

 

 

私的見どころ。

・外部テストの採点

・太鼓

・マイムマイム

・氷室vs森園の選挙

・赤場vs東郷vs大鷹の選挙

 

↑こんだけ見どころ伝えてるけど、ネタばれにはならないと思うw

私まったく原作知らない段階で見て普通に楽しめたし、太鼓とマイムも想像してたのと違う場面で出てきたので。

 

ラストもよかったなー。きれいで美しくて、面白かった。

うん、非常に満足でした!

恐らくDVD購入します笑

 

 

では*